↓ Archives ↓

ウォーターサーバーは様々なシーンで活躍します

水道水をそのまま飲料水として使用している人もいるでしょうが、水道水にはカルキが含まれています。カルキは一定量以上使用しなければいけないという決まりがあるのですが、これ以上使用してはいけないという決まりがありません。そのため、臭いがきついと感じる人も多いことから、ウォーターサーバーやミネラルウォーター、浄水器などを使用する人が多いのです。

ウォーターサーバーの料金

最近はいろいろな業者がウォーターサーバーのサービスを導入しているので、競争が激しくなっていると言えるでしょう。そのため、さまざまなサービスを導入し、顧客の獲得に力を入れているのです。ウォーターサーバーの契約をするときに、最も気になるのは料金でしょう。
実際どれぐらいの料金が必要になるのかというと、ウォーターサーバーの場合には水の購入費用、メンテナンス費用、設置料、送料などがかかります。

しかし、最近は送料が無料、メンテナンスフリー、設置料無料というのが多くなっているので、実際には水の購入費用しかかからない場合が多くなっているのです。
そのかわり、月にこれ以上購入しなければいけないという決まりがあることも多いので、大体月に2000円ぐらいになっていることが多いでしょう。浄水器よりは多少高くなってしまうものの、ミネラルウォーターを購入するよりはだいぶ安くなります。

ガス代の節約にもなる

ウォーターサーバーの特徴というのは、夏の暑いときであっても即座に冷たい水が飲めるという点です。また、熱湯に近い状態の熱いお湯も飲むことができるので、お茶やコーヒーを入れるときにも、わざわざお湯を沸かす必要がありません。そのため、ガス代の節約になるのです。

ただし、常に電源を入れておく必要があるので、多少電気代はかかってしまうでしょう。それでも冷たい水や熱いお湯を即座に飲めるというのはとても便利です。浄水器ではこのような便利さはありませんので、料金に似合ったサービスだと言えるでしょう。

医療機関や介護施設でも活躍している

ウォーターサーバーを導入しているのは、自宅だけではありません。最近では医療機関や介護施設などでも設置されており、自由に冷たい水が飲めるようになっていることが多いのです。ただし、全ての医療機関や介護施設に導入されているというわけではありません。
医療機関であれば多くのところで設置されているのですが、基本的に歯医者で導入されていることはまずないでしょう。なぜなら歯医者は歯の治療を受けるために来院する場所なので、冷たい水は厳禁です。

介護施設であれば多くのところで設置されているでしょう。
特に大きな病院は待ち時間が長くなってしまうことも多いですし、自動販売機で毎回飲み物を購入すると高くなってしまいます。だからこそ美味しい水をその場ですぐ飲めるように、病院ではウォーターサーバーを積極的に導入しているのです。

導入している会社も多い

ウォーターサーバーを導入しているのは、医療機関や介護施設だけではありません。会社でも導入していることが多いのです。どちらかというと大手企業よりも、中小企業で導入されていることが多いと言えるでしょう。
大手企業は支社や営業所などが多いので、個別に導入されていることはあるでしょうが、人数が多いため、あっという間になくなってしまうことが多くなっています。

それに対して中小企業はそれほど人数が多いというわけではないため、特に少人数の企業では、事務所や更衣室などに導入し、自由に飲めるようになっていることが多いのです。
ウォーターサーバーは飲み水として利用できるのは当然ですが、災害時にも役に立ちます。水が途絶えてしまった場合でも、飲み水として利用できますし、電源がなくても冷たい水や熱いお湯を飲むことはできませんが、普通に水を飲むことは可能です。

店に導入されていることも多い

いろいろな店にも導入されているケースが多いウォーターサーバーですが、導入されている可能性が高い店と、導入されている可能性がほぼない店があります。飲食店ではまず導入されていることはありません。また、スーパーやデパートにも導入されている可能性は低いでしょう。

それに対して美容室や理容室、エステなど待ち時間が発生するような店では導入されていることが多くなっています。このように店では来客用として使用されていることが多いと言えるでしょう。

インテリアとしても用いることができる

ウォーターサーバーは飲み水として使うだけではなく、インテリアとしても用いられています。ウォーターサーバーには大きくて存在感のある種類もあれば、卓上タイプの小さな物まであります。色のたくさん存在しているので、インテリアとしての効果も発揮できると言えるでしょう。

いろいろなところで活躍できる

ウォーターサーバーはいろいろな施設や会社、自宅などでも活躍しています。災害時にも力を発揮するので、今後は利用者が今以上に増えていくことが予想できるでしょう。

お水の比較.com

No Comment

Leave a Reply

Sorry, comments are closed.